続発する横領 住所不定 弁護士 大阪弁護士会 鈴木敬一 逮捕 @住所不詳・西村あさひ法律事務所 第二東京弁護士会 由良知也 邸宅侵入容疑で逮捕 @横領・新潟県弁護士会 元副会長 高島章 デコまん

1日83円の新習慣で妻も驚く!男が奮い立つ!

 

新潟から真実を追究し、非行無法法曹界の改革を求めています。


日本国の法曹界は昨年度以前、法曹タマゴの為に


年間約100億円の血税を摂取しながら


法曹弁護士会の非行を野放し状態にしております。


そんな法曹界の非行件数は「申し立て上」毎年毎年年間70〜80件の


懲戒処分を生んでおりながら


改善に取り組まず、

知らん振りを決め込んでいました。




改善に取り組まない為に

「現在懲戒を受ける弁護士が増加中」


そんな信じられない法曹界・弁護士集団

日弁連」!!

日弁連のスーパースター

東京なのに宇都宮健児弁護士(^-^)




大阪弁護士会



会長 今川 忠 




私たち執行部は、「届けたい。弁護士の力」のキャッチフレーズの下、「敷居は低いが、質は高い」弁護士会を目指します。そのために次の基本スタンスで会務に取り組みます。



祝 大阪弁護士会発!!

住所不定 弁護士 鈴木敬一



スタート法律事務所
代表弁護士 弁護士 鈴木 敬一
<経歴>
大阪市立大学法学部卒業
不動産鑑定士事務所勤務
大阪弁護士会所属現在に至る

<得意分野>
不動産問題・・売買問題・賃貸問題・相続問題等
会社法務・・・取引に伴うあらゆる場面の問題
借金問題・・・個人再生・自己破産・任意整理
その他 ・・・残業代請求・相続・離婚等
人生は次から次へと絶え間なく悩み事・トラブルに見舞われます。
病気の場合は、一般的に、あまり辛抱せずにドクターにかかって直す努力をします。
でも、病気以外の悩み事・トラブルの場合は、自分で抱え込んでしまってなかなか外へ発信しません。
ましてや、法律問題で弁護士に相談するなどということは、どこに相談していいか方法も分からないし費用などの点で敷居が高くて踏み切れず、間違った処理をしたり、問題がこじれてしまうケースが多いと思います。
しかし、案ずるよりは産むが易しで、弁護士の知恵・経験を生かしてタイムリーに適切な法的処理をすれば、期待以上の解決がえられることがあります。
当弁護士事務所は、インターネットを通じて広く一般に発信し、気軽に相談ができ、適切な費用で解決の依頼ができる市民感覚の弁護士事務所をめざすことによって、皆様に法的サービスを提供したいと思っています。




業務上横領容疑で弁護士 鈴木敬一 容疑者 逮捕


横領容疑で弁護士逮捕=和解金180万円着服―大阪府警
2019年11月06日23時45分

 依頼人に渡すべき民事訴訟の和解金180万円を着服したとして、大阪府警捜査2課などは6日、業務上横領容疑で弁護士鈴木敬一容疑者(68)=住居不定=を逮捕した。容疑をおおむね認めているという。
 逮捕容疑は2016年6月下旬、大阪市の30代会社員男性から依頼を受けた元勤務先に対する残業代請求訴訟で、解決金として受け取った現金180万円を着服して横領した疑い。和解は依頼人の承諾を得ずに行われていたという。
 府警によると、同様の被害相談が他に3件(被害金額計800万円)寄せられており、同課が関連を詳しく調べる。

時事ドットコム



最近の住所不詳 逮捕された弁護士


仙台市でお仕事をする、白ブリーフ一丁のモッコリ岡口基一さんのご近所 
山形市内で第2東京弁護士会所属 住居不詳 由良知也が邸宅侵入容疑で逮捕 @西村あさひ法律事務所

https://blog.goo.ne.jp/tenmi_dining/e/4c47804d914133467a0c524d368d252f

親族間のトラブル? 住居侵入容疑で第二東京弁護士会所属の弁護士を逮捕 山形署
7/15(月) 12:22配信 さくらんぼテレビ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00010000-sakuranbo-l06


山形市内に住む男性の家の敷地内に正当な理由なく侵入したとして15日、東京の弁護士が逮捕された。

住居侵入の疑いで逮捕されたのは、第二東京弁護士会に所属する弁護士で、住居不詳の由良知也容疑者(36)。警察によると、由良容疑者は14日午後7時すぎ、山形市内の60代男性の住宅の敷地内に正当な理由なく侵入した疑い。

男性からの通報を受け、駆けつけた山形署の署員が由良容疑者に同行を求め、15日朝、逮捕した。男性と由良容疑者の間には、以前から親族間のトラブルがあったという。警察は、侵入した動機などを調べている。


最近の依頼人のお金を横領した弁護士


続報!#新潟県弁護士会 元副会長#高島章#弁護士 火だるまの台所事情 
依頼人の還付金を生活費に充て、返済示談交渉も放棄し、協会には毎月10万円返済 人生の保険を掛けていない弁護士の哀れな末路・・・

https://blog.goo.ne.jp/tenmi_dining/e/56d9013490d6c26c67815842497d1cc7