万事休す!新潟県弁護士会発 刑事事件の保釈保証金をデコまんびろ~ん 永久欠番3 高島章 弁護士が私的に流用ww by選挙で支援する候補者が有利になるデマ新聞を拡散した弁護士会長 斎藤裕

 


新潟から真実を追究し、

非行無法法曹界の改革を求めています。


日本国の法曹界は昨年度以前、法曹タマゴの為に


年間約100億円の血税を摂取しながら


法曹弁護士会の非行を野放し状態にしております。


そんな法曹界の非行件数は「申し立て上」毎年毎年年間70〜80件の


懲戒処分を生んでおりながら


改善に取り組まず、

知らん振りを決め込んでいました。




改善に取り組まない為に

「現在懲戒を受ける弁護士が増加中」


そんな信じられない法曹界・弁護士集団

日弁連」!!

激甚災害時災害地新潟で

司法修習生への給費制を訴えて居た頃の

日弁連のスーパースター

東京なのに宇都宮健児 弁護士




新潟県弁護士会 ろくでなし 永久欠番

デコまんびろ~ん 


高島章 弁護士


万事休す!!


刑事事件の保釈保証金の還付金300万円を私的に流用ww

懲戒処分 3か月ww


新潟県弁護士会 越後酒処 酒愛会

【弁護士情報】

新潟県弁護士会  会長
酒愛会
会員NO1

https://blog.goo.ne.jp/tenmi_dining/e/14f874485a57a26b19a77f3c26678b69



弁護士が保釈保証金を私的に流用
弁護士会が業務停止3カ月の処分発表
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190917495600.html

担当した刑事事件の保釈保証金の還付金300万円を横領したとして、新潟県弁護士会斎藤裕会長)は17日、同会所属の高島章弁護士(57)を業務停止3カ月の懲戒処分としたと発表した。処分は同日付。所属弁護士の業務上横領での懲戒処分は初めてで、斎藤会長は「前代未聞で言語道断だ」としている...

【社会】 2019/09/17 21:45 新潟日報






by
選挙で支援する候補者が有利になる草新聞を拡散した

新潟県弁護士会 斎藤裕


元号元年 新潟県弁護士会会長に内定w  応援する前新潟市議 
吉田孝志のカネと名誉の為ならガセネタ新聞をSNSで拡散する、斎藤裕弁護士 

https://blog.goo.ne.jp/tenmi_dining/e/c22630eb75662ef3a57b5d33e2efaaf2

新潟市長選挙 2018 (平成30)年 特定の候補者を熱烈支援する新潟県弁護士会 斎藤裕 弁護士 言行録

https://blog.goo.ne.jp/tenmi_dining/e/4be11caadfc13463c2a6e55d26e5f9bd


売買春の米山隆一 弁護士兼業養豚農家を

支援していた新潟県弁護士会(´艸`*)