#立憲民主党 #枝野幸男 #弁護士 が売買春の#米山隆一の次にまた弁護士を担ぎ出す懲りないオッサン曰く「新潟は勝つべき選挙区」新潟選挙区から国会議員は東京在住ww

 

新潟から真実を追究し、非行無法法曹界の改革を求めています。


日本国の法曹界は昨年度以前、法曹タマゴの為に


年間約100億円の血税を摂取しながら


法曹弁護士会の非行を野放し状態にしております。


そんな法曹界の非行件数は「申し立て上」毎年毎年年間70〜80件の


懲戒処分を生んでおりながら


改善に取り組まず、

知らん振りを決め込んでいました。




改善に取り組まない為に

「現在懲戒を受ける弁護士が増加中」


そんな信じられない法曹界・弁護士集団

日弁連」!!



激甚災害時災害地新潟で

司法修習生への給費制を訴えて居た頃の



日弁連のスーパースター


東京なのに宇都宮健児 弁護士





立憲民主党 枝野幸男 弁護士が「新潟は勝つべき選挙区」

 

#立憲民主党 #枝野幸男 #弁護士 が売買春の#米山隆一の次にまた弁護士を担ぎ出す懲りないオッサン曰く「新潟は勝つべき選挙区」新潟選挙区から国会議員は東京在住ww

 

うん、ダイジョウブ(´艸`*)新潟県民は大人しくて内気で文句も言わない

民度の低い県民性だから(^-^)

弁護士出せば、イチコロww






https://www.niigata-nippo.co.jp/sp/news/politics/20190612475668.html

枝野氏「新潟は勝つべき選挙区」


立憲民主党枝野幸男代表が9日、参院選に向けた遊説のために来県し、新潟日報社のインタビューに応じた。新潟選挙区は3選を目指す自民党現職の塚田一郎氏(55)に、立民が無所属で擁立した新人の弁護士、打越さく良(ら)氏(51)が挑む。枝野氏は「新潟は勝たなければいけない選挙区」と強調。最大の争点を、本県をはじめとする地方と東京の格差解消など「富の偏在是正」と位置付けた。
   (報道部・市野瀬亮)

 -参院選新潟選挙区の情勢をどう見ていますか。

 「出遅れたが、しっかり野党一本化の構図をつくってもらった。ここからエンジンがかかっていけば、十分戦っていける状況だ。新潟は2016年の参院選でも野党が勝ち、結果を出している。勝たないといけない選挙区だ。新潟で勝てないようでは全国に32ある改選1人区のうち、いくつ勝てるんだという話だ」

 -最大の争点は。

 「新潟をはじめとする地方と東京、国民と大企業との間で、富の偏在が極端に大きくなってしまっている。国全体では稼いでいるのに、それがほとんどの国民に行き渡っていない。まさにそれは政治の責任であって、是正していけるかどうかが問われる」

 -衆院選と併せた同日選との見方には。

 「解散権を持っていない人が好き勝手言っているが、もし解散になれば、野党第1党の党首が政権構想を示す責任があると思っている。ほかの政治勢力ともしっかりと連携し、安倍政権と対峙(たいじ)する構図をつくっていきたい」

 -連立政権を目指すということでしょうか。

 「単独で政権を目指すには、われわれはまだまだ力不足だと自覚している。特定の政党とかを想定するのではなく、現在の与党の皆さんも含めて幅広く協力を呼び掛けていきたい」

 -衆参両方での議席減を警戒し、ここに来て安倍晋三首相は同日選を見送るとの観測も出てきました。

 「昔、『死んだふり解散』というのもあった。解散権を持っている人が公式の場で明言しない限りは信用しない」

 -立民現職の風間直樹参院議員が、衆院新潟6区へのくら替えを表明しました。6区ではすでに、立民県連も含めた野党が一致して国民民主党県連の梅谷守代表を支援する方針です。

 「衆院選の1人区すべてではないが、できるだけ候補者は一本化した方がいいと思っている。丁寧に、みんなが納得できる結論を出していきたい」

 -新潟2区と5区は野党側の候補が不在です。

 「他党に適切な候補者がいなければ、われわれがしっかりと擁立していく責任がある。新潟に限らず全国の空白区について、水面下でいろいろな情報共有を着実に進めている」

 -国民民主と自由党が合流しました。国民民主の小沢一郎総合選対本部長相談役は、現状のままなら「野党は壊滅的な敗北になる」とし、立民も含めた野党結集を求めています。

 「他党と合併しないというのは立憲民主党の党是だ。合従連衡はしないが、その代わり、他の野党の皆さんと最大限連携していく」

【政治・行政】 2019/06/12 11:37 新潟日報


売買春 米山隆一弁護士で新潟に大恥をかかせた記憶が蘇る(^-^)