半グレNO1 #大阪弁護士会 弁護士・鈴木健介被告初公判で罪を認める 「離婚裁判の判決文」を『偽造』公文書関係に悪戯すると、裁判所関係者は激怒しますので、このような事はやめましょう(^-^)   

 

新潟から真実を追究し、非行無法法曹界の改革を求めています。


日本国の法曹界は昨年度以前、法曹タマゴの為に


年間約100億円の血税を摂取しながら


法曹弁護士会の非行を野放し状態にしております。


そんな法曹界の非行件数は「申し立て上」毎年毎年年間70〜80件の


懲戒処分を生んでおりながら


改善に取り組まず、

知らん振りを決め込んでいました。




改善に取り組まない為に

「現在懲戒を受ける弁護士が増加中」


そんな信じられない法曹界・弁護士集団

日弁連」!!



激甚災害時災害地新潟で

司法修習生への給費制を訴えて居た頃の



日弁連のスーパースター


東京なのに宇都宮健児 弁護士




半グレNO1 (^-^)

大阪弁護士会 発!

弁護士・鈴木健




https://www.fnn.jp/posts/2019060519210002KTV?fbclid=IwAR0s_fpNyEILBnOndUQ6dIyW_tHWVlBEYjMvdAWmQS1jJKV8DJGzPukLLSs

弁護士が「離婚裁判の判決文」を『偽造』 初公判で罪を認める

関西テレビ
カテゴリ:地域
2019年6月5日 水曜 午後7:21

大阪の男性弁護士が離婚訴訟の判決文を偽造して依頼者に渡していた罪で起訴されていたことが分かり、弁護士は5日の初公判で罪を認めました。

【弁護士・鈴木健介被告】

「本当に申し訳ないと思っています」

Q:今後はどうする?

「弁護士の職を辞する予定です」

有印公文書偽造・同行使の罪に問われているのは、大阪弁護士会の弁護士鈴木健介被告(41)です。

鈴木被告は依頼者から離婚訴訟を起こすように求められたにも関わらず放置し、発覚を免れるために家裁や高裁の判決文などを3年前までの4年間で5回にわたりパソコンで偽造したとされています。

5日、大阪地裁で裁判が始まり、鈴木被告は「間違いありません」と罪を認め、検察は「判決文に間違いがあることに依頼者が気付いた」と発覚の経緯を明かしました。



公文書関係に悪戯すると、裁判所関係者は激怒しますので、このような事はやめましょう(^-^)

岡口 基一
6月7日 8:48 · 
さすがに起訴されると顔が出てしまう 弁護士


FNN.JP
弁護士が「離婚裁判の判決文」を『偽造』 初公判で罪を認める - FNN.jpプライムオンライン
大阪の男性弁護士が離婚訴訟の判決文を偽造して依頼者に渡していた罪で起訴されていたことが分かり、弁護士は5日の初公判で罪を認めました。  【弁護士・鈴木健介被告】 「本当に申し訳ないと思っています」



半グレNO1 (^-^)

大阪弁護士会 発!

特殊詐欺の被害ホットライン
05月08日 06時32分

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190508/0015248.html?fbclid=IwAR0ubMzl6-aIo61IFvSD12mZx_4WfOzo_1C4n8RvWSYzEfS96iBpx1RoeBA

オレオレ詐欺などの特殊詐欺の被害が広がるなか大阪弁護士会は、金をだまし取られたまま泣き寝入りすることが多い被害者を救済しようと無料で相談に応じる専用の電話相談窓口を設け、利用を呼びかけています。

去年1年間に大阪府内で確認されたオレオレ詐欺などの特殊詐欺の被害総額は、35億8000万円にのぼっています。
しかし、だまし取られた金を取り戻すことをあきらめ泣き寝入りしている被害者も多いことから、大阪弁護士会では、こうした被害を掘り起こし、救済を進めようと弁護士が無料で相談に応じる専用の電話相談窓口「特殊詐欺被害相談ホットライン」を開設し、運用を始めています。
ホットラインでは、特殊詐欺の被害に詳しい弁護士が交代で相談を受けつけていて、詐欺グループが摘発されている場合には賠償請求などの救済方法をアドバイスするということです。
ホットラインは平日の午前10時から午後4時まで昼の休憩時間を除いて受け付けています。
電話番号は「06−6364−1210」です。

どうしてもお悩み解決の方は、お電話相談を家族に相談してからね( *´艸`)

大阪地検特捜部は6日、弁護士資格がない者の非弁活動に関与したとして弁護士法違反の罪で弁護士法人「あゆみ共同法律事務所」(東京)の高砂あゆみ弁護士(33)=大阪市東成区と古川信博弁護士(31)ら在宅起訴

https://blog.goo.ne.jp/tenmi_dining/e/b6430026cdb7feca8d463ad336d685ff


大阪弁護士会 東正人 現役弁護士が「半グレ」の片棒を担ぎ5000万円示談書強要で逮捕!「サインせえへんかったら、わかっとるやろ」

https://blog.goo.ne.jp/tenmi_dining/e/c34a9dd6048cde61948c4a82762ce4ee


大阪弁護士会 弁護士 小原滝男こと洪性模(こう・せいも)容疑者(66)巨額横領で起訴 @大阪地検特捜部


https://blog.goo.ne.jp/tenmi_dining/e/181b526675d0bf6da2e2359b07d9f723


着手金205万円を受け取り着手せず・・元 大阪高等裁判所 判事 生田暉雄弁護士77歳に8度目懲戒=現役最多か―香川県弁護士会

https://blog.goo.ne.jp/tenmi_dining/e/f79090cacfb0f8d34ba455ca4cb70fa4


祝 大阪弁護士会  池田崇志弁護士 依頼人の預り金6,400万円返還拒否でたったの業務停止3か月

https://blog.goo.ne.jp/tenmi_dining/e/f0661dda6ed8a625ef76b01185f1ee91


その他、表に出ない非行諸々。







所属の弁護士で韓国籍の小原滝男こと洪性模容疑者(66)を業務上横領の疑いで逮捕しました。



業務上横領の疑いで弁護士逮捕 顧客の1億8千万円着服か


11/1(木) 19:10配信 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00025108-mbsnewsv-l27



管理を任されていた顧客の金、1億8000万円を着服したとして、大阪地検特捜部は大阪弁護士会所属の弁護士で韓国籍の小原滝男こと洪性模容疑者(66)を業務上横領の疑いで逮捕しました。

 特捜部によりますと、洪容疑者は顧客のビル管理会社がサブリース会社から受け取った金を管理するよう委任されていましたが、2013年5月から1年7か月間にビル管理会社に対して支払われた約1億8000万円を複数回にわたって自分名義の口座に移すなどし、着服した疑いが持たれています。特捜部は、洪容疑者の認否を明らかにしていません。



大阪弁護士会

竹 岡 富 美 男  (たけおか とみお)