NGT48問題を無視し続ける秋元康の無責任 byプレジデントオンライン&運営人材を粗製濫造した結果ではないか」by弁護士ドットコム 粗製濫造の#AKS #NGT 運営 指定第三者委員会 岩崎晃

冷静に新潟県を見つめる会 主宰 出頭秀紀です。


新潟市議会議員の無駄遣いを公開しています!


新潟市政令指定都市でありながら、


財政破たんの基金枯渇状態です。


新潟市民の基金を使い果たすほどの無能新潟市議会

でもダイジョウブ(^-^)新潟市民は大人しくて優しいから( *´艸`)

借金3,800億円、貯金ゼロに導いても責任の「せ」すら感じない

新潟市をNGTに盛り上げてもらいながら何も出来ない

新潟市議会 ポンコツクラブ 48

 

NGT48問題を無視し続ける秋元康の無責任

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190429-00028567-president-soci

4/29(月) 18:15配信

プレジデントオンライン

■「私はアイドル、そしてこのグループが大好きでした」

 「ここには私がアイドルできる居場所がない」

 新潟を中心に活動しているNGT48山口真帆(23)が、4月21日、新潟市で開かれたNGT48劇場の公演の舞台でこう話し、「NGT48から卒業」することを宣言した。

 昨年12月、アイドルハンターといわれる不良たちに待ち伏せされ、帰宅直後に襲われた被害者である山口が、なぜ、NGT48から追われるように退団しなくてはいけないのか。

 誰が考えても理不尽なこの結末に、ファンばかりではなく、各方面から憤りの声が上がっている。山口の言葉を続けよう。

----------
「私はアイドル、そしてこのグループが大好きでした。だからこそ、このグループに変わってほしかったし、自分がつらかったからこそ、大切な仲間たちに、同じ思いをして欲しくないと、すべてを捨てる覚悟で取った行動でした。
事件のことを発信した際、社長には不起訴になったイコール、事件じゃないことだと言われ、そして今は会社を攻撃する加害者だとまで言われていますが、ただ、メンバーを守りたい、まじめに活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であって欲しかっただけで。何をしても不問なこのグループに、もうここには、私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました。
目をそらしてはいけない問題に対して、そらさないなら辞めろ、新生NGT48は始められないというのが、このグループの答えでした。だけど、この環境を変えなければ、同じ事が繰り返されると思い、今日までずっと耐えて、最善を尽くしましたが、私にできたことはほんのわずかなことでした」
(朝日新聞デジタル<「ここにはアイドルをできる居場所ない」NGT山口さん>2019年4月21日21時56分)
----------

 そして山口は、「NGT48のために自分ができることは卒業しかない」というのだ。

 「正しいことが報われない世の中でも、正しいことをしている人が損をしてしまう世の中ではあってはいけないと、私は思います」

 5月5日と6日が最後の「握手会」になるが、そこでは握手をせず、話だけをするそうだ。

 山口の批判の矛先は、アイドルハンターたちに帰宅時間などを教えたメンバーだけではなく、こうした事件が起きてしまったのに、何ら有効な手を打たず責任も取らない運営会社AKSと、こうした危ういAKB商法の生みの親であり、NGT48のプロデューサーでもある秋元康に向けられていると、私は思う。

 

 

粗製濫造な

お・と・な・たち(^-^)

NGT暴行問題の本質「アイドルではなく、運営人材を粗製濫造した結果ではないか」by弁護士ドットコム 粗製濫造の#AKS #NGT 運営 指定第三者委員会 岩崎晃

 

NGT48 山口真帆さんが暴行事件で




AKS指定第三者委員会 委員長 岩崎晃弁護士の鈍腕ぶりが露呈

https://blog.goo.ne.jp/tenmi_dining/e/8a11e4460f7ddf88fec303178b0ed298