岩崎法律事務所 #岩崎晃弁護士向け #NGT48 #NGT48 山口真帆さん長谷川玲奈さん菅原りこさんら卒業発表全文  


冷静に新潟県を見つめる会 主宰 出頭秀紀です。


新潟市議会議員の無駄遣いを公開しています!


新潟市政令指定都市でありながら、


財政破たんの基金枯渇状態です。


新潟市民の基金を使い果たすほどの無能新潟市議会

でもダイジョウブ(^-^)新潟市民は大人しくて優しいから( *´艸`)

借金3,800億円、貯金ゼロに導いても責任の「せ」すら感じない新潟市議会

ポンコツクラブ 48





新潟を盛り上げてくれた恩も感じるはずもない

厚顔無恥 新潟市議会 ポンコツクラブ  グループに抗議する事も無く・・・

ガチスルーww







NGT山口さんら卒業発表全文
 4月21日に行われた、NGT48チームG「逆上がり」公演の終演時に発表された山口真帆さん、長谷川玲奈さん、菅原りこさんのスピーチ全文は次の通り。

■NGT48 山口真帆さん卒業発表(全文)
私、山口真帆はNGT48を卒業します。
きょうはちゃんと紙に書いてきたので、皆さんへ今まで黙っていた思いを言いたいと思います。
私はアイドル、そしてこのグループが大好きでした。
だからこそこのグループに変わってほしかったし、自分がつらかったからこそ、大切な仲間たちに同じ思いをしてほしくないとすべてを捨てる覚悟でとった行動でした。
事件のことを発信した際、社長には不起訴になった、事件じゃないと言われ、今は会社を攻撃する加害者だとまで言われていますが、ただメンバーを守りたい、まじめに活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であってほしかっただけで、何をしても不問なこのグループに、もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました。

目をそらしてはいけない問題に対して、そらさないならやめろ、新生NGT48は始められないというのがこのグループの答えでした。この環境を変えなければまた同じことが繰り返されると思い、きょうまでずっと耐えて最善をつくしましたが、私にできたことはほんのわずかなことでした。

私には人の命より大切なものがなにかは分かりません。大切な仲間たちが安全にアイドルをできる毎日になってほしいと心から願っています。
そして私がこうして世間に発信してからも、寄り添ってくれたのは、玲奈(長谷川玲奈)とりこ(菅原りこ)ともふ(村雲颯香)でした。
みんなの今後が決まったらこの発表をすると決めていました。いまの私にNGT48のためにできることは卒業しかありません。

ファンの皆さまには本当に申し訳ないと思っています。たくさんの方が応援してくれて、私のもとには同じような被害にあった方からもメッセージが寄せられ、私をみて勇気や元気が出たとおっしゃってくださる方もいました。
ですが結果的にこのような形になってしまったこと、その方たちの希望もなくしてしまったのではないかと、とても申し訳ない思いでいっぱいです。

正しいことをしている人が報われない世の中でも、正しいことをしている人が損をしてしまう世の中であってはいけないと私は思います。
たくさんの方が私のために自分の時間を削って私のことを支えてくれました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今後は皆さんご自身のために楽しいことに時間を使い、幸せになってほしいです。皆さんが私に幸せになってほしいと願ってくれたように、私もそう願っています。

そして、私をいままで支えてくださったファンの皆さん、このような形で卒業することになってしまい、本当に申し訳ありません。
以前のように歌って踊って毎週のように握手会があって、お互いにまたねって言いあいたいのですが、5月5日と6日の握手会で最後の握手会になります。今までお休みをさせていただいていた握手会もそこで振り替えをさせていただきます。そこで、「またね」の続きができたらうれしいなと思います。そこでは一緒に夢の話をしましょう。

そして最終活動日は、れなとりこと一緒に5月18日の卒業公演になります。けができょうの公演に出られていなかったりことリハビリをがんばって、またステージで笑顔で今度は夢に向かって歩いていく姿を皆さんに見せられることができたらうれしいです。
私がこれからできることは、いまの苦しい姿ではなくて、笑顔で幸せな姿をみせて、皆さんに元気を与えることだと思います。

皆さんが私を助けてくれたように、私も困っている人に手をさしのべられる人でありたいなと思います。
一人の人としてまた皆さんに愛してもらえるように、がんばります。

そして今回のことで、私はNGT48にならなきゃよかったんじゃないかって思うこともありました。だけどやっぱりこうしてみんなとステージに立って、みんなで公演をしてファンの方に声援をいただいて、メンバーのみんなやファンの皆さんと出会えたことが幸せです。NGT48になってよかったなと思います。

メンバーのみんなにもファンの皆さんにもこれからの人生まっすぐ生きて、みんなには笑顔で笑っていてほしいなと思います。
残り1カ月もありませんが、最後まで1人の人としても、NGT48として皆さんに今度は笑顔でまたお会いできたらうれしいなと思っています。
あと少しの間ですが、どうぞよろしくお願いします

■NGT48 長谷川玲奈さん卒業発表(全文)
私、長谷川玲奈は、NGT48を卒業します。昨年の総選挙のランクインから声優のお仕事や、これからもっともっと頑張らなきゃいけない時に急な発表になってしまい、すみません。そして、この状況で皆さんにたくさんの不安や悲しい気持ちにさせてしまい本当に申し訳ありません。
私の最後の握手会は5月6日です。あと残りわずかな握手会ですが、皆さんとたくさんお話ができたらいいなと思います。そして、私の最終活動日は5月18日です。
5月18日に卒業公演をやらせていただきます。本当はもっともっと頑張りたかったし、皆さんと一緒にもっとやりたかったんですけど、本当にすみません。
私はチームGが大好きで、チームGになれてすごく幸せでした。残りわずかのアイドル活動ですが、最後まで私らしく、全力で頑張っていきたいと思うので、残りわずかですが、これからも応援してくださったらうれしいです。本当にありがとうございました。

■NGT48 菅原りこさん卒業発表(全文)
私、菅原りこもNGT48を卒業します。
本当に、今こうやってNGT48をずっとずっと応援してくださった皆さんや、今までずっと私のソロコンサートという夢に向かって一歩一歩少しずつでも歩んでくださった「チームさくらんぼ」の皆さま、本当に皆さま方のことを考えると今、私がこうして言っていることは正しいことなのか、とても不安や、すごくせつない気持ちでいっぱいです。
私はたくさんの方々に笑顔、勇気そして強い心をいただいてきました。本当に私の心の支えになってくれてありがとうございます。
私がつらい時も皆さんから届いたファンの方々からのお手紙や、握手会などでも温かいお言葉、そして一緒に頑張ろうって言ってくれた言葉、ずっとずっと忘れません。
でも、私は決してソロコンサートという夢をあきらめた訳ではありません。これからも、こんな私を支えてくださって応援してくださる皆さま方と一緒に、また一緒の夢を追いかけていけたらいいなと思います。
本当に私に笑顔や感謝の気持ちをたくさんくれてありがとうございました。なのに私は皆さま方に笑顔や元気だけではなく、たくさんのつらいことや苦しい経験なども多くさせてしまいました。本当にごめんなさい。
でも、次、また皆さま方を笑顔にできるのは私だと思っています。絶対に次、また皆さんと会った時には必ず全力の笑顔を私に見せていただけるように、これからも上を向いて一歩ずつでも、少しずつでも前に向かって進めるように頑張っていきたいと思います。
今までの皆さま方の支えはずっと私の宝物でもあります。ですので、皆さま方もどうか私のことを大切に、ずっと思ってくださったらうれしいです。
本当にありがとうございます。

【社会】 2019/04/22 00:15  新潟日報


岩崎晃弁護士 AKS指定第三者委員会 委員長