大阪地検 特捜部 山口真輝 事務官が女子トイレ盗撮で逮捕を受けて、森友学園の国有地売却に関する決裁文書改ざんで北川健太郎検事正【ご挨拶】佐川宜寿国税庁長官を不起訴にしました(^-^)

新潟から真実を追究し、
非行無法法曹界の改革を求めています。


日本国の法曹界は昨年度以前、法曹タマゴの為に


年間約100億円の血税を摂取しながら


法曹弁護士会の非行を野放し状態にしております。


非行(非弁提携)弁護士は在宅起訴出来る大阪地検特捜部が

弁護士に有罪判決w大阪地検特捜部は6日、弁護士資格がない者の
非弁活動に関与したとして弁護士法人「あゆみ共同法律事務所」
(東京)の高砂あゆみ弁護士(33)=大阪市東成区と古川信博弁護士(31)ら在宅起訴
https://blog.goo.ne.jp/tenmi_dining/e/a0475872f9af895c3830e66f23733ac0



森友学園の国有地売却に関する決裁文書改ざんで大阪地検特捜部 北川健太郎は佐川宜寿国税庁長官を不起訴

2018年06月12日

大阪地検 北川健太郎は給料泥棒
誤審 刑事事件 司法改革
 森友学園の国有地売却に関する決裁文書改ざんで大阪地検特捜部 北川健太郎は佐川宜寿国税庁長官を不起訴にした。最高検の西川克行は大阪地検 北川健太郎を正当に指揮監督しなかった今世紀最悪の検事総長である。西川克行は安倍の門下生であるから仕方がないか。諸悪の根源の安倍晋三を裁くことなどできるはずもないか。

https://70183682.at.webry.info/201806/article_1.html


にした

大阪地方検察庁 検事正 北川健太郎

イメージ 2


大阪地検検事正に2月26日付で着任した北川健太郎氏(58)が1日、着任会見を開き、「検察の活動が国民の信頼という基盤に支えられていることを肝に銘じ、国民の負託に応える検察を目指したい」と抱負を述べた。

 重点的に取り組むべき課題として、児童虐待▽特殊詐欺▽再犯防止-を提示。特に児童虐待は「大阪は深刻な状況にある」と危機感を示し、「捜査をレベルアップするとともに、警察や児童相談所との連携を深めていきたい」と決意を述べた。



大阪高等検察庁 検事正 上野 友慈
イメージ 1


大阪高等検察庁検事長の上野です。
 私は,大阪地検で検察官としてのスタートを切り,以後20年以上にわたり,関西で勤務させていただきました。
 検察官としては,この関西の地で生まれ,育てていただいたと感じており,この度,検事長として勤務させていただくことになり,大変光栄に思うとともに,身の引き締まる思いです。
 管内の府民・県民の皆様の期待に応えることができるよう,微力ながら全力を尽くしたいと考えておりますので,どうぞよろしくお願いいたします。
 私ども検察の職務は,日々生起する事件について,適正な捜査・公判活動により,事案の真相を解明し,これに見合った,国民の良識にかなう,相応の処分,相当の科刑を実現することにあり,それを積み重ねることによって,法秩序を維持することにあると考えております。
 このような検察の職責を果たすため,当庁及び管内地方検察庁の職員とともに,警察等第一次捜査機関や矯正・保護等の関係機関と連携し,府民・県民の皆様が安心して生活できる安全な地域社会の構築に貢献したいと考えております。
 また,改正刑事訴訟法等新たな制度の施行や,科学技術・情報通信技術の進展等により,捜査公判環境は変化しておりますので,このような時代の変化に適切に対応できるよう配意し,府民・県民の皆様の期待に応えて参りたいと考えておりますので,ご理解とご支援をよろしくお願いいたします。


地検特捜部 事務官 山口真輝が女子トイレの排尿排便を盗撮した容疑で逮捕されました。

関西 NEWS WEB
検察事務官女子トイレ侵入で逮捕
07月06日 10時48分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190706/2000017364.html


大阪地検特捜部の事務官が、飲食店の女子トイレの個室に侵入したとして逮捕され、警察は、盗撮目的とみて調べています。調べに対し、事務官は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、大阪地検特捜部の事務官、山口真輝容疑者(28)です。
警察によりますと、山口事務官は6日午前0時すぎ、大阪・ミナミにあるファミリーレストランの女子トイレの個室に侵入したとして建造物侵入の疑いが持たれています。
隣を利用していた20代の女性が仕切りの下からスマートフォンが差し出されたことに気づき、駆けつけた従業員に申し出たということで、警察は盗撮目的に女子トイレに侵入したとみて調べています。
警察によりますと、山口事務官は調べに対し「酒に酔って気持ちが悪くなり、男子トイレが空いていなかったので女子トイレに入った」などと供述し、容疑を否認しているということです。
大阪地検の畝本毅 次席検事は、「刑事事件の捜査などに関わる職員が逮捕されたことは誠に遺憾で、今後、適正に捜査し厳正に対処します」とコメントしています。